現在東京にいます

久しぶりの更新ですが。皆さん、お元気ですか

私はいま、東京ににいます。
メイクセラピー受講を希望の方、いつでも気軽にお声かけて下さい。
豊島区で対応しています。

|

NHKシブゴジ 本日ニュースにて!17:18~注目!

いよいよ本日は、放送日です!
NHKシブゴジ(16:50~18:00)にて
「介護者の為のメイクセラピー講座」について
2015年8月20日16:50~18:00のおそらく17:18頃より
ほんの数分ですが、流れます。
私のささやかな活動がこのように着目されまた、活動が広がっていきますことを心より願っています。

タレントの大東さんもご一緒させていただいております。

お忙しい時期でもあるにもかかわらず取材にご協力くださった、
青木 澄江さん、糸永さん、永野さん、そして快く会場を貸してくださったLemonGrassさん、本当にありがとうございます。

なお、毎月不定期ではございますが、こちら別府のレモングラスさんの方でも講座を開講しております。
お問い合わせは、ビタミンメイクセラピー協会 090-7458-7373
医美心メイクセラピスト 葉月 えみ

FBページ 
(社)ビタミンメイクセラピー協会

もしくはLemonGrassさんにお尋ねください
受講料は、2000円+(ご自身のお茶代orランチ代)となっております。

また、各地でも出張講座も受け付けております。
人数と主宰者氏名、住所、連絡先、予算などをお知らせくださいませ
予算の少ない福祉・施設系の場合ですと応相談です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日 大分合同新聞「アストビ」(2014.3.7)にてビタミンメイク

20140328_002820_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OBS 「おとな女子力」に出演します

1月26日(日)14時半~15時のOBSラジオ「大人女子力」に出演いたします。
すでに収録が終わってます・・・。
聞いてほしいような、聞いてほしくないような。。
http://www.e-obs.com/blog/otona/

聞いた方でメールで感想を送ってください。
送ってくれた方に、プチプレゼントを贈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【後援】東日本大震災被災当事者と大分の”これから”を語ろう

東日本大震災被災当事者と大分の”これから”を語ろう

プログラム1 東北からの報告(60分)
宇都宮氏と彼が現地に受け入れている長崎大学の学生による、
被災当初から現在に至るまでの被災地の姿をお聞きします。

プログラム2 パネルディスカッション(60分)
「被災当事者」「学生」「大学教員」「市民」「防災専門家」それぞれの立場の方々と、「今それぞれの立場から、大分の未来のためにできること、すべきこと」を、聴衆の皆様と一緒に語りあいます。

【講師プロフィール】()内はパネルディスカッションにおける立場
宇都宮 雅博氏(被災当時者)
宮城県石巻市万石町にて3代続くうつのみや食堂の現店主。東日本大震災によって店舗兼自宅が全壊判定を受けた。
一度は店の再建を諦めようとしていたが、多くのボランティア、食堂を愛する地元の人々に支えられ店舗を再建、営業を再開。現在、長崎大学の学生とのつながりから、毎年彼らの学園祭を訪れ被災地の現状を伝える一方、彼らを被災地にも受け入れることで、将来を担う学生たちに震災の恐ろしさ、備えの大切さを伝えている。

【パネルディスカッション登壇者紹介】
27日
・清松 幸生氏   (防災専門家)
NPO法人 大分県防災活動支援センター事務局長 防災アドバイザー
http://www9.ocn.ne.jp/~opdo/
・小林 祐司氏   (大学教員)
大分大学工学部福祉環境工学科准教授 日本災害情報学会会員
http://lab.ykurban.net/gensai
・緒方 俊一氏   (市民) 
おがた泌尿器科医院 理事長
被災直後より「赤ちゃん助け隊」の代表として継続的に被災地支援を行う
・松浦 栄太馨氏  (市民) 
株式会社ふたばタクシー代表取締役 
被災直後より「赤ちゃん助け隊」の輸送班として継続的に被災地支援を行う
http://www.oct-net.ne.jp/~ogatauro/katudou.html
・龍野 大貴氏   (学生)
長崎大学経済学部2年 日本大震災支援団体 長崎Sip-S代表
https://www.facebook.com/nagasaki.sips

28日
・緒方 俊一氏   (市民) 
・松浦 栄太馨氏  (市民) 
・龍野 大貴氏   (学生)

・松尾 篤典氏   (学生) 
きっかけバス 大分県代表
http://kikkakebus.tasukeaijapan.jp/

【日時と場所】
11月27日(水) 17:00より19:30
大分大学挟間キャンパス 臨床中講義室(地図上5番1F)
http://www.med.oita-u.ac.jp/campus/annaizu.html [地図]

11月28日(木) 14:15より15:45
立命館アジア太平洋大学 F204号教室(地図上Building F)
http://www.apu.ac.jp/home/contents/campusmap.html [地図]


*うつのみや食堂臨時出店! いつおばあちゃんの石巻焼そば販売*
うつのみや食堂初代店主、いつおばあちゃんから69年かわらずに受け継がれてきた石巻焼そばを一食500円にて調理・販売いたします。(11時より販売開始)

販売場所:
27日 大分大学挟間キャンパス 
学生食堂横(地図上19番)及び病院売店入り口(パック販売)
28日 立命館アジア太平洋大学 
E棟カフェテリア入り口(地図上Building F)

*この売り上げはすべて東北支援として寄付させていただきます。
*当日は混雑が予想されますので、事前に食券をお買い求めいただくことをお勧めいた
します。

後援
(社)ビタミンメイクセラピー協会
https://www.facebook.com/vmta59
大分県消防保安室
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13560/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神障害者と身体障碍者における見た目問題。

「先入観なくす第一歩」 健常者と座談会

[2013年11月21日 14:30]

障害について話し合う座談会の参加者ら=大分市

 身体・精神障害者への偏見をなくすため、障害者らが健常者との座談会を開き、インターネットで公開する活動が大分市で始まった。発達障害とパーソナリティー障害がある植田謙一さん(44)は「障害者に接したことがない人ほど先入観がある」と感じ、実名で参加する。専門家によると、精神障害者がネットなどで実名を明かす例は全国的に珍しく、障害者への理解を促す活動として注目される。

 企画したのは植田さんと、福祉施設に出張する機会が多いメークセラピスト、葉月えみさん(43)。5月から医学生などを招いて会を重ね、4回目から動画共有サイト「ユーストリーム」で放送を開始。まちづくり情報やアートの発信地になっているフンドーキンマンションの一角にカメラとパソコンを設置し、毎回5、6人がテーブルを囲む。
 葉月さんは「誰しも障害を負うことはあり得るし、人ごとじゃない」と訴える。
 座談会では植田さんが「うそをつかれたと思うと怒りが止まらなくなる」と自らの障害について説明。「主張内容の正誤でなく、態度が変だと敬遠される。話の内容を聞いてほしいのに」と吐露した。参加者からは「経験から怒りを制御できるようになるのか」「人と違う反応をしてしまうのは性格なのか障害なのか」といった議論が起きた。
 電動車椅子の山崎貴子さん(35)も加わった。「障害があると街で助けてもらうためにいろんな人とコミュニケーションが取れる。“おいしい”」とユーモアを交えて話し、参加者の笑いを誘った。一方で「配慮してほしいところが的外れ。車椅子トイレが広いだけで欲しい機能がなかったりする」と指摘した。
 大分大学の広野俊輔講師(障害者福祉)は「ネットの普及で情報交換の場になっていた家族会の役割が衰退したが、新しいつながり方」と評価している。過去の放送は葉月さんがつくるビタミンメイクセラピー協会のフェイスブックサイトから視聴できる。
 
<メモ> 発達障害は、生まれつき脳の発達の仕方が通常と違うため起こる。対人関係の障害や興味の偏りがある自閉症スペクトラム障害や注意欠陥・多動性障害などが含まれる。周囲の理解があれば、能力の凹凸を職業に生かせたり症状が改善したりする例もある。パーソナリティー障害は、大多数の人と異なる反応や行動をすることで本人や周囲が苦しむ場合に診断される精神疾患。ものの捉え方や衝動コントロールに偏りが生じる。年齢とともに症状が改善されるという。http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_138501193704.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディケアおおつか ~メイクセラピー~

    ~ 化粧セラピー ~

 

 私たち綺麗でしょ!ビタミンメイクセラピー代表理事 葉月 えみさんをお招きして

化粧セラピーを行いました。この時間は青春時代に戻ったような表情をされるんです。

職員もお手伝いして肌のリフトアップ↑ アップ↑ 手つきも慣れたものです。

利用者様の笑顔がいつもより若々しいですよね。

 

GH化粧2

それでは始めます

GH化粧1

準備は良いですか?

GH化粧5

パフを持ってこんな感じ

GH化粧3

どう?上手くできてる?

GH化粧4

もう少しで完成かな

GH化粧6

お肌がつるつる

GH化粧7

可愛くなりました

GH化粧8

私も?僕も先生と記念撮影

 

皆さん美しく・若く変身されました。ホント綺麗ですよ!

 

GH化粧9GH化粧11GH化粧10

 

http://otsuka-mc.jp/archives/3309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の予定

11日 午前中 福祉メイクセラピーセッション 大分市内 (アシスタント募集中
    午後   うちあわせ&セッション
    夕方   異業種交流会

12日 午前中 府内高等学校
    午後  事務局会議

    夜    セッション

13日 17日・18日の準備
    夜 予定あり
14日 昼 【同】青年部部会
    夜 予定あり

15日 関東へ移動日
16日 打ち合わせ
17日 昼 ワイン検定
    夜 プチ講座(銀座)(満席御礼)

18日 午前 横浜「福祉メイクセラピスト養成講座(体験)」
    昼 会食
    午後 移動
19日 午前 府内高校
    午後 マイン高等学校
    夕方 国東

20日 イベント準備~フンドーキンマンション

21日 午前 博愛診療所
    午後 「私にもできる自分磨き講座」~眉中心の実践講座~
    夕方 フンドーキンマンション
22日 午前 経理部打ち合わせ
    午後 フンドーキンマンション

23日 午前 病院
    午後 フンドーキンマンション
    夜   「風の音書店」ライブ

24日 午前 カラーメイクセラピー講座
    午後 フンドーキンマンション

25日 午前 大分高等技術専門校来店
    午後 イベント

26日  午前 府内高等学校
     午後 デイケア 辛島 大分市内 ボランティア募集中
     夕方 フンドーキンマンション
27日  午前病院
     午後 フンドーキンマンション
28日  午前打ち合わせ
     午後 フンドーキンマンション
29日  午後 フンドーキンマンション
30日  午前 マイン高等学校 文化祭 参加
     午後 フンドーキンマンション
となっております。

メールなどの返信が遅れることもあるかと思います。
ご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

43歳からのお肌のお手入れ法! ポイントは、温度だ!

さて、先日まで一般的データーに基づくお肌の手入れをしてみたんですけれど、ひどい状態です。
数値は、ちょっと公表できないんですけれど、

今日から私がやる予定のお手入れ法を公開いたしますね!

現在の私のお肌の状態は、部分乾燥、部分脂性、基本毛穴が開いています。

<朝編>

①まず、起きたら顔を洗うと思いますが、その時の温度は、「人肌」
洗顔料は、オイルクレンジングです。
(量は、少な目です。うるおいを奪わない程度、そっと洗います)

②化粧水パック(今日からしばらくは、毎日やります。)
おすすめの化粧品は、

Moisture

私もいろいろ試してみたのですが経済的にも
効用的にもアピアグループ化粧水が一番です。
この化粧品は、漢方とレチノールが入っているので、肌荒れ、ニキビ、しみにといわれています。

取扱店は、東京がメインですが、
私のsalonでも取り扱っています。

金額は200ml で3150円です。
これを一か月2本使います。(肌の調子が良くなれば、1本ですけど)
下手なエステに行ってボロボロにされるくらいなら、セルフエステとおもってこのくらい使ったほうがい効果的です。

一か月30日×朝晩で60回分。一回の使用量は、6ml程度です。

ただ、私は基本、ケチなんで、使う量より効果を求めます。
使った分だけ、効果があるなら、がっつり使います。

この数か月の反省は、「ケチった分だけ、お肌は老化」を実感したからなんですね。
最大限に活用するには、お肌が温もった段階で化粧水をつけるのが一番!

ってことは、当然、、、お肌を温める事、汚れがないこと。ってなれば!!!!
化粧水前の洗顔時のお水の温度がいかに大切かわかってもらえるでしょうか??

ちょっと疲れたのでこの続きはまたあとで。。

| | トラックバック (0)

お肌のお手入れ実験 終了!

昨日で終了!
え?なにがって?
実験台になっていました。
40代の女性が使っている化粧品の使用方法で美肌が保てるのか。。
私が提唱しているメイクテクニック。。実は、化粧品の質も大切ですが、使い方なんですよね。
ただ、私は手入れが行き届いているので、肌の状態はよいのですが。。
(時々モニターすると、私の肌で問題がでるのは、明らかに化粧品の質が悪いってことでお話しさせていただいています)
では、逆に、一般女性の化粧品の使い方として、
 大体5~8000円程度の化粧水を3~6か月かけて使っている方が多く、また、パウダリーファンデーションで終わらせている方が多いとのこと。
確かに、たまにパウダリーつかってもそんなに悪い状態になるってことはなかったので、私も、「いいんじゃないですか?」と答えていたけれど、、、
実際には、やっぱり、駄目です!!!!
43歳の肌で実験してみたら、その生活を2か月以上やると、確実に肌がぼろぼろになります。
時々化粧水パックをしても、エステにいっても、、悪くなる一方。
さて、今日から仕切り直しで、私が提唱するお肌の手入れ法でどこまで回復するのか、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«突然ですが、「VMTA見た目問題研究会」【見える障害、見えない障害】